ホーム > 行事・活動報告 > 第37回小郡市消防団ポンプ操法大会
第37回小郡市消防団ポンプ操法大会

 平成30年6月3日(日)、三井消防署訓練場にて第37回小郡市ポンプ操法大会を開催しました。例年の大会と比較すると、1か月程早い開催となり、厳しいスケジュールの中、各分団で訓練に取り組み、大会本番に臨みました。2分団指揮者の田中義樹さんの選手宣誓で大会が開催されました。

出場選手  選手宣誓
【出場選手】

 【選手宣誓】



【ポンプ操法とは?】
ポンプ操法とは、設置された防火水槽から給水し、火災現場を想定した火点(かてん)と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を指揮者、1番員、2番員、3番員、4番員の5名で行います。ポンプ・ホースなどの操作の正確さ、動きの綺麗さや速さを競います。採点は各個動作の正確さ及び火点の的が倒れるまでのタイムなどが減点法で採点され、減点が少ないチームほど上位となります。次の写真は、競技の様子です。

ポンプ操法とは?  ポンプ操法とは?
ポンプ操法とは? ポンプ操法とは?
ポンプ操法とは?

ポンプ操法とは?

ポンプ操法とは? ポンプ操法とは? 

 

 

【成績発表】
第37回大会は、第3分団が優勝しました。本大会で優勝した第3分団の草垣分団長が監督として、選抜選手によるチームで県大会へ臨みます。平成30年7月22日(日)に開催される第25回福岡県消防操法大会出場へ向けて、小郡市消防団一丸となって頑張ります。

優勝 第3分団  第2位 第4分団
【優勝 第3分団 】 【第2位 第4分団】
第3位 第1分団 

個人表彰

【第3位 第1分団】 【個人表彰】


【団体表彰】

順位 分団
優勝 第3分団
準優勝 第4分団
第3位 第1分団
第4位 第5分団
第5位 第7分団
第6位 第2分団
第7位 第6分団



【個人表彰】

各操作員 分団 氏名
指揮者 第4分団 伊藤 恭介
1番員 第4分団 肥山 浩三
2番員 第7分団 松田 盛
3番員 第3分団 重松 啓介
4番員 第5分団 大中 元樹